洛中庵の紹介施術内容スタッフ紹介ブログリンク来院者の声Q&Aスクール・講座健康関連商品アクセス

 

洛中庵代表 杉浦次郎(次雄)略歴

昭和33年京都市生まれ。
母方は祖父の代から治療を家業とする(静岡県三ケ日靖心堂)。後に父も治療家となり、幼い頃より父母や交流のある治療家より様々な手技療法の手ほどきを受ける。大学法学部中退後、京都仏眼鍼灸理療学校(旧仏眼厚生学校)に進み、選科及び本科を卒業。
在学中より、指圧・古法按摩・整体術の研修の他、日本体育協会体育指導員・日本赤十字社救急法指導員等の関連資格を取得。
卒業後もリハビリテーション医学や心理療法を研修。平成7年厚生労働省(旧労働省)の心理相談員の認定を受ける。
医療法人英和会宮脇病院リハビリテーション科主任として4年間勤務後、スポーツトレーナーとして活動。渡辺整形外科(京都市中京区)にて体操療法の指導員。メディカルフィットネスデュオヘッドトレーナー兼支配人や大川整形外科アドバイザー、日本ヘルスアンドスポーツ学院講師等を勤める。
平成8年鍼灸・指圧マッサージの奥深さ、可能性を再認識し洛西東洋療法研究会を設立。「クイックマッサージラックス」の中心スタッフとして勤務。平成13年10月同店閉店後、同地に洛中庵を開設、現在に至る。

 

北住京子

<担当施術> 経絡ツボマッサージ

<勤務日> 月曜日・火曜日・水曜日・木曜日

<本人よりひとこと>
昨秋より洛中庵で勤務させていただいています。 ご来院の皆さんとのご縁を大切に、心のこもった施術をモットーに頑張っています。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

<代表より>
京都仏眼鍼灸理療専門学校卒業後、整形外科医院や鍼灸接骨院で臨床経験を積み、昨秋より洛中庵スタッフになってくれました。

肩こりや腰痛などの施術はもちろん、不妊治療や女性特有の様々な症状・疾患の治療の研究にもたいへん熱心に取り組んでいます。

逞しくも優しい二児の母でもあります。
治療家としてもこれからどんどん伸びていかれると思います。
大いに期待しています。

 

播磨久実恵 - プラス薬局(西宮北口)健康アドバイザー

<担当施術> アロマトリートメント

<施術方針> アロマトリートメントに気功治療を取り入れています。心身のリフレッシュ効果をより高めていきたい。

<ひとこと>
西宮より通勤して早や9年目(平成22年1月現在)。本当に京都と洛中庵が好きです。

<代表から>
洛中庵のスタート時からのスタッフです。私の片腕となって本当に良く勤めてくれています。(いつも無理難題を押し付けてごめんなさい) 気功歴15年のベテラン。今後の洛中庵での気功治療の展開の中心メンバーになると思います。漢方薬・健康食品の知識も豊富。

<勤務日> 月曜日・火曜日・土曜日+不定期(必要な日に)

 

日下部幸弘 -按摩・マッサージ・指圧師

<担当施術> 経絡ツボマッサージ

<施術方針> バランスの乱れた心身をベストな状態に戻すことを眼目に施術しています

<ひとこと>
働き盛りの年代です。仕事も遊びもまじめにがんばっています。

<代表から>
大学卒業後、京都に本社がある某上場企業に10年以上勤務していたが、人と健康に関わる仕事がしたいと京都仏眼鍼灸理療学校へ選科(指圧・マッサージ科)。卒業後すぐに洛中庵に勤務してくれました。施術もその他の業務も堅実にこなしてくれる頼りになるスタッフです。

<勤務日> 月〜金曜日